なぜかREGENAPEP?

モーションでモーメントの作成

医療商品管理局が認定される REGENAPEP に含む天然成分は、抗炎症プロセスのマルチディメンションカスケードをアクティブにします、主としてインターロイキン1の抑制として、それと、炎症性サイトカイン、痛みのリリーフと筋骨格系の保護を長続きます。

REGENAPEP に含む初乳粉末は、インターロイキン-1レセプターアンタゴニストペプチドが濃縮され、精製されています。IL1RAペプチドは、筋骨格、関節リウマチ、関節の痛み、関節炎症の予防などへの プロ炎症性サイトカインを効果的にリリーフ即効薬である。

REGENAPEP に含む精製した植物成分(特殊な抗炎症資質を生じると証明されました)の組み合わせでの栄養強化は、一般的に関節リウマチと筋骨格系で引き起こす全身性炎症の複数の経路を対処されます。

これは、インターロイキン1阻害(初乳)、NFκB(ウコン、ハルパゴフィタムアゼナ)、マトリックスメタロプロテアーゼ(ウコン、ハルパゴフィタムアゼナ)、プロスタグランジンE2(ウコン、ショウガ)、 選択COX-2(ウコン、ハルパゴフィタムアゼナ)、インターロイキン-6(ヤナギアルバ)、TNF-α(ヤナギアルバ)、5 - リポキシゲナーゼ(ボスウェリアコナラ)と炎症性サイトカインを含みます。

今現在、ジョイントヘルスのため一般用経口サプリメントの過半数に反して、 REGENAPEP IL1RAペプチド(天然の初乳·デリバティブとして調製)と精製された植物成分が痛みを和らげるだけでなく、軟骨保護の資質を含んでいます。成分は、炎症性筋骨格と関節疾患の悪化を遅くする、関節軟骨変性の炎症性悪化を遅らせ、減らすことができます、そうすることで、高価な非常に侵襲的なリスクの高い手術 (関節形成術)を控えることができます。

体の炎症反応を抑えることによっては、関節滑膜の再生に良い条件につながる可能性があります、そして、関節軟骨は、究極的には長期間リリーフのための関節の自然な修復メカニズムを促進されます。骨芽細胞の分化を通してウコンとヤナギアルバ(REGENAPEP に含む有効成分)は骨形成を促進します。このような REGENAPEP における硫酸マンガンなどの主要な微量ミネラルは軟骨をビルドして正常な骨格の成長を維持に必要とされます。

ユニークなペンディング特許の「選択性ペプチド精製·濃縮技術」を使用して、 REGENAPEP初乳は、活性誘導体に濃縮されし、精製されている天然のインターロイキン-1レセプターアンタゴニスト (IL1RA)ペプチドが含まれています。誰もスケーラブル生産フォーマットでIL1RA天然ペプチドで行うことができないので、これは、業界にとってテクノロジーのマイルストーンを表します。

REGENAPEPの開発者であり臨床薬理学者、ヴァシリスパスパリアリリス、理学士(優等学位)、MD、PhDは、生物工学によってIL1RAペプチドを天然で経口サプリメントに変換することで最初であった、市場で利用 可能な合成および薬物IL1RAインジェクションあるいは非ステロイド性抗炎症薬と比較してユニークであります。

REGENAPEP は、薬品物質、ステロイド、化学物質と許可されない物質の含まない天然の有効成分であり。

REGENAPEP は、世界(オーストラリア)で最も高く管理された市場の1つに、医療製品局(TGA)から、監査機関証明を取得しています。この規制の認定は REGENAPEP の安全性と有効性の妥当性検査を表しています

初乳(コロストラム)は、ほとんどの国で規制ボードによって認定されたよく研究される治療成分です。コロストラムはまた、天然IL1RAペプチドが由来する選ばれたソースです。 認められた科学研究の既存アーカイブを持って植物成分を精製されたとの組合せは、ほとんどの市場で REGENAPEP により簡単な製品登録、グローバル消費者にとって高めたアクセシビリティーの呼び出します。